ANAマイルの効率的な貯め方 | 3倍貯める秘技公開

マイルを貯めて特典航空券として利用するには1万マイル以上も貯めなくてはいけません。

ANAの場合、東京から北海道で510マイルなので、1万マイルともなると、相当出張などで航空機を利用している人でなければなかなか貯められない数です。

又、ANAやJALの場合最長でも期限が3年なので、1万マイル貯まる前に期限が切れてしまうことも多いでしょう。もし仮に貯めて特典航空券と交換できても予約できる座席が少なくて、利用したい日に取れないなんてこともあります。

そのようなことから結局マイルを貯めるのは諦めて、楽天スーパーポイントなどに移行してショッピングで賢く利用するという方が増えてきています。

しかしマイルはやり方次第でどんどん貯めることができます。


まずANAマイルを貯めるためにはANA系カード2枚とマイルの貯まりやすいカード1枚を持ちましょう。

そしてそれぞれに電子マネーを組み合わせます。電子マネーはチャージ・買い物の支払い・電車に乗った時にマイルやポイントがつくのでよりマイルが貯まりやすくなります。

ドコモの電子マネーiDは特に使える場所が多いので多用し、なるべく現金での支払いは抑えましょう。そうすることで買い物で無駄なくマイルを貯められます。

以下では貯まったマイルで何度も海外旅行を楽しんでいるマイルの達人がマイルの秘技を紹介します。

ANAマイルを貯める6つの秘技

マイルを稼げるキャンペーンを見逃さない

「入会ボーナスマイル」
「期間中○回の搭乗でボーナスマイルプレゼント」

など時々クレジットカード会社や航空会社はマイルをがっつり稼げるキャンペーンを行います。そんな時はマイルを稼げるチャンス!

定期的に更新されるANAの公式サイトはもちろん、ポイントサイトやアンケートサイト、雑誌、メルマガなどでも知ることができるのでまめにチェックしましょう。

特約店でショッピングでマイル2倍

通常マイルは「100円=1マイル」ですが、ANAカードにはマイルが最大2倍貯まる「ANAカードマイルプラス」店があります。

特約店はホテル・レストラン・百貨店・タクシー会社などあらゆる店が含まれています。同じ物を買うならANA特約店で買う方が絶対おトク!


ANA特約店の例
松坂屋、西武、楽天市場、エステティックTBC、メガネスーパー、HMV ONLINE、ABC-MART.net、無印良品ネットストア、中央無線タクシー、セシール・オンラインショップなど。

グルメマイルを利用する

全国にあるグルメマイル参加店のレストランやバーでもマイルが貯まります。参加店は気軽に寄れるファミリーレストラン・居酒屋から高級レストランまで様々。

クレジット機能付きのANAカードなら最大3倍(100円=3マイル)のマイルを貯められます。

ネットショッピングでマイルを3重取り

例えばANAマイレージモールに張ってある楽天市場のリンクに飛んでから、楽天市場で1万円以上の買い物をするとANAマイレージモールで50マイル貯まります。さらに楽天市場でも50マイル、ANAカードでも100マイル貯まるので合計200マイル獲得可能!


楽天市場では定期的にポイント10倍キャンペーンを行っているので、その日を狙えば獲得できるマイルさらにUP!

「楽天市場に売っていないものはない」と思われるほど品揃えは豊富なので、普段のお買い物もなるべく楽天市場で済ませれば、マイルもどんどん貯められます。

海外旅行の外貨購入

海外旅行で必ず必要なのが外貨。国内36ヶ所にある外貨両替店「トラベレックス」にてクレジットカードで外貨を購入するとマイルが貯められます。

使えるクレジットカードはJCBカード限定ですが、1万円分の外貨購入で100マイル貯まるので、海外で使う数万円分を両替すれば一気にマイルが貯まりますね。

ファミマTカード+Edy支払い

ファミマTカードとはファミリーマートのレジにて提示するだけで商品を会員限定特別価格で購入できるファミリーマートのカードです。

ファミマTカードのTポイントはANAマイルに移行できます。お買い物100円につき1Tポイントが貯まるので、1,000円分のお買い物をすれば、ANAマイレージクラブEdyカードでEdy支払いにすることで、11Tポイント+5ANAマイル貯まります。


一度に貯まるマイルは少ないですが、年間を通して考えるとコンビニではかなり買い物をしますよね。ですから毎回地道にファミマTカードとEdy支払いをしていれば結構なマイルを貯められるはずです。入会金や年会費は無料なので作っておいて損はありません!

マイラー御用達クレジットカードBEST3

ANA JCBワイドカードANA VISAワイドカードのどちらかを選べます。
入会ボーナスマイルは2,000マイル、フライトごとの区間基本マイルは+25%になります。年会費はゴールドカードより安いのに貯まるマイルはゴールドカード並み!
乗れば乗るほどマイルが貯まるので飛行機をよく利用する人におすすめ。



アメックスの高いステータスを持ちながら年会費はリーズナブル。入会で最大30,000マイル相当が獲得可能。
ポイントに有効期限が無いので日頃のショッピングやボーナスマイルで無駄なくマイルを貯められます。国内外の空港ラウンジサービスがつくので快適な旅行も楽しみたい人におすすめ。



年会費は5年間無料、マイル移行手数料も無料。
フライトごとの区間基本マイルは+10%、又、ショッピングで貯まったJCBのOkiDokiポイントを1ポイント=5マイルで自動的にANAマイルに移行してくれます。年会費なしでマイルを貯められるのでとてもおトク!


その他マイラーに人気のクレジットカード

マイル付与率は100円=0.4マイルですが、年会費・移行手数料無料でマイルを貯められるのでおトク。
入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月はポイント5倍など、とにかくボーナスポイントが多いのでマイルもどんどん貯まります。



マイル付与率は100円=0.5マイル。年会費・移行手数料無料でマイルを貯められます。
入会時に1000マイル相当がもらえたり、会員限定のポイントアップ優待キャンペーンが多いです。ANAマイレージモールのリンクから楽天市場に飛んでANAカードで買い物すればマイルの3重取りが可能!



ファミリーマートでのお買い物でTポイントが貯まり、TポイントはANAマイルに移行できます。年会費・移行手数料は無料。
カード払いができない公共料金をファミリーマートで支払ってもTポイントが貯まります。マイル付与率は100円=0.25マイルと他のカードと比べると少ないですが、年間を通して考えればかなりのマイルになります。



ANAワイドカード ANAアメリカン・
エキスプレス・カード
年会費 7,250円(税別) 7,000円(税別)
家族カード 1,500円(税別) 2,500円(税別)
旅行保険 国内航空傷害保険最高5,000万円、海外旅行傷害保険最高5,000万円 海外最高3,000万円、国内最高2,000万円
ショッピング保険 最高100万円 最高200万円
申込み対象者 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方 20歳以上の定職の
ある方
発行期間 3〜4週間 14営業日

ANA JCBカード ZERO ライフカード
年会費 5年間無料 無料
家族カード 無料
旅行保険
ショッピング保険 最高100万円
申込み対象者 18歳以上29歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方 日本国内在住で18歳以上の電話連絡が可能な方。(但し高校生を除く)
発行期間 約4週間 約2週間

楽天カード ファミマTカード
年会費 無料 無料
家族カード 無料
旅行保険 海外最高2,000万円
ショッピング保険
申込み対象者 満18歳以上で、安定した収入のある方および学生(高校生は除く) 満18歳以上(高校生を除く)
発行期間 約2週間 最短2週間